埼北よみうり新聞

読売新聞購読案内

スポーツ報知新聞

048-599-0333

駅前食堂
ENgaWA

(横瀬町)

料理画像

横瀬きのこうどん

店舗画像

西武秩父線横瀬駅に隣接する町営の観光案内所内に今月1日オープンした食事処。

地産地消にこだわり、食材のほとんどを地元の生産者から仕入れている。肉厚きのこがたっぷりの「横瀬きのこそば/うどん」(880円)や、新鮮なトマトが入った「美肌トマトそば/うどん」(同)、旬の野菜をふんだんに使った「季節のよこぜ野菜カレー」(1,080円)などを提供。メニューは、横瀬町地域おこし協力隊の赤岩亮輔さんと横瀬町まち経営課集落支援員の石黒夢積さんが中心となって考案、2人は「地元の農家さんが丹精込めて作った食材を存分に使っています。横瀬の食材はとてもおいしいので、一度食べにいらしてください」と話す。

横瀬駅は武甲山登山の入口ということで、店舗は山小屋のカフェを意識した造りになっている。

ENgaWA
住所 横瀬町横瀬4067
電話 0494-25-0114(横瀬町振興課)
営業時間

10:00〜16:00(15:30 L.O.)
店休日:年末年始

HP 食べログ

新聞掲載日 2021/10/8

Copyright © saihokuyomiuri.

埼北よみうり新聞

駅前食堂
ENgaWA

(横瀬町)

料理画像

横瀬きのこうどん

西武秩父線横瀬駅に隣接する町営の観光案内所内に今月1日オープンした食事処。

地産地消にこだわり、食材のほとんどを地元の生産者から仕入れている。肉厚きのこがたっぷりの「横瀬きのこそば/うどん」(880円)や、新鮮なトマトが入った「美肌トマトそば/うどん」(同)、旬の野菜をふんだんに使った「季節のよこぜ野菜カレー」(1,080円)などを提供。メニューは、横瀬町地域おこし協力隊の赤岩亮輔さんと横瀬町まち経営課集落支援員の石黒夢積さんが中心となって考案、2人は「地元の農家さんが丹精込めて作った食材を存分に使っています。横瀬の食材はとてもおいしいので、一度食べにいらしてください」と話す。

横瀬駅は武甲山登山の入口ということで、店舗は山小屋のカフェを意識した造りになっている。

店舗画像
ENgaWA
 
住所 横瀬町横瀬4067
電話 0494-25-0114
(横瀬町振興課)
営業時間

10:00〜16:00(15:30 L.O.)
店休日:年末年始

HP 食べログ

新聞掲載日 2021/10/8

>